歴史おたくの作品倉庫

歴史関連のイラストや漫画、コラムなど。好きな分野は、中世英仏、絶対王政、イスラーム、中国王朝。

中世英仏漫画 ししそん 第1章 1-1 

中世英仏漫画 ししそん 第1章 1-1 f:id:clanker208:20210922102125j:plain《解説》

・王都パリ:パリがフランスの首都になったのはカペー朝の始祖ユーグ・カペーがパリ伯であったことに由来する。その子ロベール1世はパリに王宮を構え、代々の王が居住するようになった。

・和平:1169年のモンミライユの和約。ヘンリ2世がルイ7世に臣従を誓い、両者の武力衝突が収束した。内容の詳細は後述。

・地図:もちろん当時にこんな地図はない。なお実際の中世ヨーロッパの地図はこんな感じ。f:id:clanker208:20210922100217j:plainこれは11世紀アングロサクソンの世界地図。黒海ギリシア・イタリアなど、地中海沿岸の描写はおおむね正確だ。よく見ると東の中国らしき所に川が2本あったり日本ぽい島があったり、意外と東方について情報も入って来ていたのかもしれない。

f:id:clanker208:20210922100218j:plain

こちらはキリスト教的理念に基づいた概念的な世界地図(TO図)。上半分がアジア、左下がヨーロッパ、右下がアフリカで、T字状の地中海で区切られている。中央にあるのはは聖都イェルサレム。当時の人たちにとって、イェルサレムは世界の中心。そのことを考えると、何度も十字軍が派遣されたのもむべなるかなと思う。

★図番出典:いずれもThe Medieval World:An Illustlated Atlas(Nationl Geographic Society,2009)