歴史おたくの作品倉庫

歴史関連のイラストや漫画、コラムなど。好きな分野は、中世英仏、絶対王政、イスラーム、中国王朝。

中世英仏漫画 ししそん 第1章 1-2

★縦書き本を読む要領で、読む順番は右→左です。 

★画像が見づらい場合、新しいタブで開くと拡大表示できます。

f:id:clanker208:20210926153659j:plain

《解説》

アキテーヌ

左下の地図でごらんいただける通り、とてもデカい。単に広いだけでなく、生活必需品のワインや塩の産地であり、交易量の多い港町ラ・ロシェルがある、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼への通り道など経済上の要所だった。

ルイとアリエノール

離婚したの最大の理由は男子が生まれなかったためだが、とにかく二人は性格が正反対。ルイは聖職者教育を受けた堅物(彼はもともと次男で、兄の急死によって即位した)、一方のアリエノールは情熱的な芸術家肌。男子が生まれても結婚生活はぎくしゃくしたんじゃないかと思う。

長男

実際は、ヘンリの上に長男ウィリアムがいるが、彼は3歳で亡くなったため、本作では彼を抜いて数えている。ウィリアムごめん。

若ヘンリ

この時の身分は王太子ではなく共同王(1172戴冠)。父方の所有地アンジュー、ノルマンディー、イングランドを共同統治することになっていた。

ヘンリの領地獲得

ヘンリの父親はアンジュー伯、母親はイングランド王女(兼ノルマンディー公女)。領土獲得歴は以下の通り。

1.父からノルマンディー、イングランドを相続

2.アリエノールと結婚しアキテーヌ統治権を得る

3.弟ジョフロワからアンジューの相続権を剥奪

4.ブルターニュ公女コンスタンスに三男ジェフリーを婿入りさせ、同公国を得る

で、1173年に至る。

子だくさん

アリエノールはルイとの間には2女しか設けなかったが、ヘンリとの間には毎年のように計8人の子供を産んだ(うち男5人、女3人)。相手でこうも変わるんかとビックリ。

過去形

ヘンリとアリエノールは、末子ジョンの誕生後(1167~)別居していた。